泉佐野市長、新制度除外は「本当に長かった」…市に問い合わせ殺到

読売新聞 / 2020年7月4日 10時47分

ふるさと納税制度への参加が認められたことを受け、大阪府泉佐野市の千代松大耕市長は3日、記者会見し、新型コロナウイルスの影響で苦境にある地元事業者を支援するため、ふるさと納税を活用する考えを強調した。 市が新たなふるさと納税制度から除外されて約1年1か月がたち、千代松氏は冒頭、「本当に長かった」と振り返った。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング