熊本・鹿児島大雨、2人が心肺停止…11万人に避難指示

読売新聞 / 2020年7月4日 14時0分

梅雨前線が停滞した影響で、熊本、鹿児島両県で記録的な大雨となり、気象庁は4日午前4時50分、「生命に重大な危険が差し迫っている」として大雨特別警報を発表した。熊本県などによると、県南部を流れる 球磨 ( くま ) 川が氾濫し、流域の人吉市や八代市、球磨村などで被害が相次いだ。津奈木町で2人が心肺停止、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング