日韓輸出管理の厳格化から1年…協議停滞、溝深まる

読売新聞 / 2020年7月4日 18時47分

日本が韓国に対する半導体材料の輸出管理を厳格化してから4日で1年が経過した。両国間の協議が停滞する中で、6月には韓国が世界貿易機関(WTO)に提訴し、日韓の溝がさらに深まる事態となった。 茂木外相は3日の記者会見で、韓国によるWTO提訴について、「懸案を解決するために対話を重ねてきたが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング