熊本・鹿児島の金融機関、通帳や印鑑を紛失でも預金の払い戻し

読売新聞 / 2020年7月7日 21時38分

日本銀行と財務省は、災害救助法が適用された熊本・鹿児島両県内に拠点を置く金融機関などに対し、被災者に適切な措置を講じるよう要請した。通帳や印鑑を紛失した場合でも、本人確認ができれば預金の払い戻しに応じることや、手形や小切手の決済期日を猶予することなどを求めており、各行が対応している。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング