米、オンライン授業の留学生を強制送還可能性…秋以降ビザ発給規制

読売新聞 / 2020年7月8日 7時10分

【ワシントン=横堀裕也】米移民・関税執行局(ICE)は6日、海外からの留学生に対し、新型コロナウイルスの影響で留学先の授業が全てオンラインで行われる場合、今秋以降はビザ(査証)を発給しないと発表した。既に米国に滞在している留学生は、対面式の授業を行う学校に転校するなどの措置を取らない限り、強制送還される可能性も示唆している。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング