九州豪雨、筑後川は再び氾濫…5県で78万人に避難指示

読売新聞 / 2020年7月8日 20時28分

停滞した梅雨前線の影響により、九州北部を中心に8日未明も激しい雨となった。筑後川など大分県内で2河川が氾濫するなどし、福岡県久留米市や大分県日田市の市街地が広範囲で冠水するといった被害が出た。読売新聞のまとめでは午前9時現在、九州各県で約1000棟の浸水被害が確認されている。豪雨の中心は東海に移り、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング