高速道のり面30メートル崩れ、3台押し流される…運転手は脱出

読売新聞 / 2020年7月9日 11時36分

9日午前7時30分頃、京都市西京区の京都縦貫自動車道・ 沓掛 ( くつかけ ) インターチェンジ(IC)付近で、のり面の土砂が幅約30メートル、高さ約20メートルにわたって崩れ、乗用車など3台が押し流されるなどした。京都府警によると、それぞれに運転手1人が乗っていたが、いずれも自力で脱出。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング