イスラエル「超正統派」ユダヤ人の間で感染拡大…戒律重視で礼拝規制も無視

読売新聞 / 2020年7月13日 19時58分

【エルサレム=金子靖志】イスラエルで、ユダヤ教の教えに厳格な超正統派と呼ばれる一派に新型コロナウイルス感染が広がっている。戒律を重視するあまり、感染防止へ向けた政府の規制や対策を守らないことが背景にあるという。 イスラエル政府は今月10日、エルサレムなど5都市で、超正統派が多く住む地区約13か所を封鎖した。中部ベトシェメシュでは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング