写真

朝日新聞東京本社(左)と産経新聞東京本社

新聞記者と東京高検検事長(当時)による「賭け麻雀」事件を受け、現役の新聞記者や研究者ら有志が報道機関の取材のやり方の見直しなどを求める「ジャーナリズム信頼回復のための提言」をまとめた。発起人6人と賛同者135人(2020年7月10日時点)は実名を公開し、日本新聞協会の加盟社129社の編集局長・報道局長に提言を送った。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング