美容クリームに覚醒剤、密輸の男女2人逮捕…末端価格6千万円

読売新聞 / 2020年7月15日 17時57分

美容クリームに隠した大量の覚醒剤を米国から輸入したとして、静岡県警は14日、相模原市中央区、自称建築業の男(30)、静岡市清水区、無職の女(55)の両容疑者を覚醒剤取締法違反(営利目的輸入)の疑いで逮捕した。 発表によると、両容疑者は2019年3月中旬、米国から覚醒剤約915グラム(末端価格約6000万円)を国際郵便で静岡市清水区内にある知人が勤務している美容院に送らせ、輸入した疑い。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング