19歳少年を酒気帯びで「誤認逮捕」…逮捕後に否認「僕は運転していなかった」

読売新聞 / 2020年7月15日 17時17分

鹿児島県警鹿児島南署は13日、鹿児島市の少年(19)を道交法違反(酒気帯び運転)容疑で誤認逮捕していたと発表した。 同署によると、少年は同日午前1時、鹿児島市内で酒気を帯びた状態で軽乗用車を運転した疑いで現行犯逮捕されていた。 同署は、運転席にいた少年の呼気から基準値を超えるアルコール分が検出され、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング