ブルックス・ブラザーズ、国内店舗1割の10店を順次閉鎖

読売新聞 / 2020年7月15日 22時9分

米衣料品大手ブルックス・ブラザーズの日本法人は8月末までに順次、国内10店舗を閉鎖すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大で、入居する商業施設が休業したことなどから、販売不振の店舗を整理するためとしている。 閉鎖するのは、「東京大丸ウィメンズ店」など10店舗で、国内店舗の約1割にあたる。青山店は近くに移転する。ブルックス・ブラザーズは今月8日、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング