大阪府や山形県などから疑問の声が上がっているにもかかわらず、政府は来週22日(2020年7月)から「GoToトラベルキャンペーン」強行しようとしているのが、経済の専門家として政府のコロナ対策分科会のメンバーに名前を連ねている慶應義塾大学の小林慶一郎・客員教授も、「とくダネ!」に出演し、延期を訴えた。「感染が徐々に広がっていけば、消費者が余計に委縮してしまいます。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング