「企業コンサルタント」名乗った男、女性に睡眠薬入り飲み物を飲ませ乱暴

読売新聞 / 2020年7月16日 17時55分

警視庁は15日、横浜市鶴見区菅沢町、無職安東宏文被告(47)(別の準強制性交罪で起訴)を準強制性交容疑で再逮捕した。 発表によると、安東被告は昨年12月、マッチングアプリで「企業コンサルタント」などを名乗って知り合った30歳代女性に、睡眠薬入りの飲み物を飲ませて意識をもうろうとさせ、都内のレンタルルームで乱暴した疑い。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング