写真

携帯電話を耳に当てながら首相官邸に入る菅首相(14日)=源幸正倫撮影

政府・与党内で、菅首相の疲労とストレスの蓄積を不安視する声が広がっている。重要案件での言い間違いが散見されるためだ。新型コロナウイルス対応で年末年始も休みなく公務をこなし、日課としていたホテルでの朝食も自粛を強いられていることが影響しているとの見方が出ている。 不安が広まるきっかけは、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング