1. トップ
  2. トピックス
  3. 社会
写真

対馬容疑者の自宅アパート。窓はひび割れ、粘着テープで補修されていた(川崎市多摩区で)

東京都内を走行中の小田急線車内で8月、乗客10人が包丁で切られるなどして重軽傷を負った事件で、川崎市の元派遣社員、対馬悠介容疑者(36)(殺人未遂容疑などで再逮捕)が、30歳の頃から「大量殺人」を考えるようになったと供述していることが捜査関係者への取材でわかった。事件を食い止めるすべはなかったのか。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング