1. トップ
  2. トピックス
  3. 社会

新潟市教育委員会は13日、市立内野小学校(新潟市西区)で1年生24人が虫歯予防のための「フッ化物洗口」を行った際、誤って手指消毒用のアルコールを配布し、15人が頭痛や喉の痛みなどを訴えたと発表した。医療機関で手当てを受けたが、症状が重い児童はいないという。 市教委によると、同日午前8時25分頃、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング