1. トップ
  2. トピックス
  3. 社会
写真

大阪府庁

大阪府は25日、今月感染が判明した60歳代以上の98人のうち、ワクチンを2回接種し、14日以上経過した後の「ブレイクスルー感染」が54・1%(53人)を占めたことを明らかにした。接種から時間が経過し、ワクチンの効果が薄まっていることが原因とみられる。 40〜50歳代は29・5%、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング