1. トップ
  2. トピックス
  3. 国際
写真

WHOのテドロス事務局長

【ヨハネスブルク=深沢亮爾】エチオピア政府は13日、世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム事務局長が北部ティグレ州の医薬品不足を記者会見で訴えたことについて、「テドロス氏は個人の政治的利益のために事務局長の立場を利用した」と強く反発する声明を発表した。同州での医薬品が滞っているのは、政府軍と内戦を続けるティグレ人勢力側が輸送トラックの軍事転用を続けることに責任があると主張した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング