空自F2後継機、米社がF22とF35両機ベースの開発案打診

ロイター / 2018年4月20日 17時32分

[東京20日ロイター]-航空自衛隊の「F2」戦闘機の後継に、米空軍の「F22」と「F35」両方を土台にした機体を開発する案が浮上していることが分かった。両機を手がける米ロッキード・マーチンが、日本政府に非公式に打診した。門外不出とされてきたF22の高性能技術を得られることから、日本が米国との共同開発に踏み切る可能性が高まった。 日米の複数の関係者によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング