写真

 7月19日、コーツ米国家情報長官は、北朝鮮が1年以内に核兵器プログラムを廃棄することは技術的に可能だが、実現する可能性は低いとの見方を示した。閣議に臨む同長官。18日にワシントンで撮影(2018年 ロイター/Leah Millis)

[19日ロイター]-コーツ米国家情報長官は19日、北朝鮮が1年以内に核兵器プログラムを廃棄することは技術的に可能だが、実現する可能性は低いとの見方を示した。 長官は、北朝鮮の大量破壊兵器の大半を1年以内に解体することが可能だとするボルトン米大統領補佐官(国家安全保障担当)の見解について会合で質問された際、「技術的には可能だが、おそらく実現しない」と回答。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング