写真

 9月20日、菅原一秀経済産業相(写真)は閣議後会見で、輸出管理の運用見直しを巡って韓国が世界貿易機関(WTO)協定に基づき求めていた2国間協議について「受け入れる」と述べ、協議を開始することを明らかにした。首相官邸で11日撮影(2019年 ロイター/Issei Kato)

[東京20日ロイター]-菅原一秀経済産業相は20日の閣議後会見で、輸出管理の運用見直しを巡って韓国が世界貿易機関(WTO)協定に基づき求めていた2国間協議について「受け入れる」と述べ、協議を開始することを明らかにした。日程については「今後、外交ルートを通じて調整する」とした。 日本政府は7月、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング