写真

<description role="descRole:caption"> 9月20日、北朝鮮の非核化交渉の実務担当者である金明吉(キム・ミョンギル)氏は、非核化交渉を巡り新たなアプローチを模索するというトランプ米大統領の発言を歓迎すると述べた。写真はベハノイで2月撮影(2019年 ロイター/Kim Kyung-Hoon) </description>

[ソウル20日ロイター]-北朝鮮の非核化交渉の実務担当者である金明吉(キム・ミョンギル)氏は20日、非核化交渉を巡り新たなアプローチを模索するというトランプ米大統領の発言を歓迎すると述べた。 金氏は、ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)の辞任に言及し、米政権内の「トラブルメーカー」抜きで協議する新たなアプローチを目指すトランプ大統領の「賢明な政治的決定」を称賛した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング