写真

 10月19日、中国人民銀行の易綱総裁は、人民元相場は適切な水準にあると主張した。2017年撮影(2019年 ロイター/Thomas White)

[ワシントン19日ロイター]-中国人民銀行(中央銀行)の易綱総裁は19日、人民元相場は適切な水準にあると主張した。また、通商摩擦の激化や政策の先行き不透明感は世界経済が直面している主なリスクだとの認識を示した。 総裁は、国際通貨基金(IMF)の運営方針を決める国際通貨金融委員会(IMFC)への声明で、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング