現在の形の資本主義、過半数が不信感=調査

ロイター / 2020年1月20日 16時41分

[ロンドン20日ロイター]-今週の世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)に先立って公表された調査によると、現在の形の資本主義について、世界に対して良い影響よりもむしろ悪い影響を及ぼしていると考えている人が、過半数に上ったことが分かった。 調査は28の国・地域の3万4000人以上を対象に実施。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング