マレーシア連立政権、内輪もめやめなければ1期限りの可能性=首相

ロイター / 2020年1月20日 16時52分

[ランカウィ(マレーシア)20日ロイター]-マレーシアのマハティール首相は20日、連立政権は改革を実行せず、内輪もめを続けていれば、1期限りで終わる可能性があると述べた。 2018年5月の総選挙を受け発足した連立与党の希望同盟(PH)は、4政党から成る寄り合い所帯。発足から2年近くが経ち、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング