写真

 1月21日、複数の国内メディアによると、政府は、IR参入に関する基本方針の決定を先送りする方向で検討に入った。都内の日本カジノスクールで2018年撮影(2020年 ロイター/Toru Hanai)

[東京21日ロイター]-複数の国内メディアによると、政府は、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)参入に関する基本方針の決定を先送りする方向で検討に入った。当初は1月中に決定される予定だったが、IR参入を巡る贈収賄事件を受け、世論や国会審議の動向を見極める必要があると判断したという。

トピックスRSS

ランキング