写真

 1月20日、日産自動車の企業統治(ガバナンス)のあり方を社外の有識者で議論する「ガバナンス改善特別委員会」の初会合が、東京都内のホテルで開催された。写真は逮捕されたゴーン日産前会長。パリで2018年撮影(2019年 ロイター/Regis Duvignau)

[20日東京ロイター]-日産自動車の企業統治(ガバナンス)のあり方を社外の有識者で議論する「ガバナンス改善特別委員会」の初会合が20日、東京都内のホテルで開催された。終了後、同委員会の西岡清一郎・共同委員長は、取締役報酬の決定プロセス含めたガバナンスに問題あったとの見解を示した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング