NZ首相、モスク銃乱射事件で犠牲者追悼 銃規制強化へ

ロイター / 2019年3月20日 10時21分

[クライストチャーチ19日ロイター]-ニュージーランド(NZ)のアーダーン首相は19日、クライストチャーチのモスク(イスラム教礼拝所)で起きた銃乱射事件について議会で演説し、深い悲しみにあるイスラム教徒コミュニティーを支援すると表明した。 犠牲となった人々は、パキスタンやバングラデシュ、インド、トルコ、クウェート、ソマリアなどのイスラム圏からの移民や難民が多い。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング