フェイスブック、住宅などのターゲット広告見直し 差別批判受け

ロイター / 2019年3月20日 11時43分

[19日ロイター]-米フェイスブックは、住宅・求人などに関連する広告について、年齢、性別、文化的背景、郵便番号を基に広告の対象者を絞る仕組みを廃止する。広告での差別的慣行廃止を求めた訴訟の和解の一環で、有料広告のプラットフォームを変更する。フェイスブックなどが19日発表した。 米国では、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング