写真

モラー特別検察官。ワシントンの米議会で2013年3月撮影。当時はFBI長官(2019年 ロイター/Kevin Lamarque)

JanWolfeandNoeleenWalder [ワシントン18日ロイター]-米司法長官は18日、2016年大統領選のロシア介入疑惑を巡る捜査報告書の公開を前に記者会見し、トランプ陣営とロシア側との共謀は認められなかったと強調した。 その一方で、一部の法律専門家からは、モラー特別検察官の捜査報告書にはそれとは正反対の証拠が多数盛り込まれており、判断は議会に任されるべきだとする声が出ている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング