米大統領選の民主党指名争い候補、トランプ氏の対イラン政策批判

ロイター / 2019年5月20日 14時24分

[ワシントン19日ロイター]-2020年の米大統領選で民主党の候補者指名レースに名乗りを上げているトゥルシー・ギャバード下院議員とセス・モールトン下院議員は19日、トランプ米大統領の対イラン政策を批判した。 ギャバード氏はABCテレビ番組で「トランプ氏はイランとの戦争という危険な道に米国を導いている」と述べ、戦争を望んでいないとトランプ氏は主張しているが、トランプ氏だけでなく、ジョン・ボルトン大統領補佐官やマイク・ポンペオ国務長官などの政権幹部の言動をみれば、そうでないことが分かると指摘した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング