写真

<description role="descRole:caption"> 6月20日、イランの精鋭部隊「イスラム革命防衛隊(IRGC)」は同国南部ホルモズガン州で米国の「スパイ」用ドローンを撃墜した。写真は「イスラム革命防衛隊。テヘランで2007年9月撮影(2019年 ロイター/Morteza Nikoubazl) </description>

[ドバイ20日ロイター]-イランの精鋭部隊「イスラム革命防衛隊(IRGC)」は同国南部ホルモズガン州で米国の「スパイ」用ドローンを撃墜した。IRGCのニュースサイト「SepahNews」が20日に伝えた。 「イラン領空に入った際に撃墜した」としている。 国営イラン通信(IRNA)もドローン撃墜について報じた。ドローンは米ノースロップ・グラマン製の「RQ─4グローバルホーク」だと伝えている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング