錦織圭、改めて露呈したクレーの壁…格下にストレート負けで準V 米マガジン誌は辛辣「グッドだがグレートではない」

夕刊フジ / 2017年2月21日 17時6分

■男子テニス「アルゼンチン・オープン」(19日=日本時間20日、ブエノスアイレス)シングルス決勝で、世界ランキング5位で第1シードの錦織圭(27)=日清食品=は、同66位のアレクサンドル・ドルゴポロフ(28)=ウクライナ=に6-7、4-6で敗れ、今季初優勝とツアー通算12勝目を逃した。クレー(赤土)コートでの経験を積むために出場した大会だが、格下選手に苦杯。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング