野球の神様の気まぐれは極端 巨人・篠原、プロ初勝利の陰で泣いた男達

夕刊フジ / 2017年4月21日 17時6分

ピンチはチャンス、チャンスはピンチ。G戦士の運命が鹿児島の夜、4者4様に大きく揺さぶられた。「一生忘れられない思い出ができて、鹿児島が大好きです!」。19日のヤクルト戦で初登板初勝利を挙げ、巨人・篠原慎平投手(26)はお立ち台で声を張り上げた。年齢的にも崖っぷちの育成3年目で、1軍ブルペンのコマ不足から17日に支配下登録されたばかり。デビュー戦は突然、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング