バフェット指数が映す株価黄信号 中国の不動産バブル崩壊など世界同時株安のきっかけ多数

夕刊フジ / 2017年11月21日 17時12分

【お金は知っている】日本の株式市場はグローバル投機の大潮流に翻弄される世界の市場の一角だ。著名投資家のウォーレン・バフェット氏は株式時価総額の国内総生産(GDP)対比とする指標を参考に、株式市場の潮目の変わり目を観察している。われわれが手元のカネで日々暮らす実体経済に対し、巨額のカネが動かす資産市場を金融経済と呼ぶ。株式市場は金融経済の主役である。実体経済の規模を表すGDPを株式時価総額が上回るのは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング