写真

 3月20日、4月下旬から5月初旬にかけて大統領選挙が実施されるフランスで、候補者によるテレビ討論会が開催された。極右政党・国民戦線(FN)のルペン党首(写真)が自身のユーロ離脱論を擁護するのに対し、対立候補が反論・批判を展開した(2017年 ロイター/Patrick Kovarik)

[パリ20日ロイター]-4月下旬から5月初旬にかけて大統領選挙が実施されるフランスで20日、候補者によるテレビ討論会が開催された。極右政党・国民戦線(FN)のルペン党首が自身のユーロ離脱論を擁護するのに対し、対立候補が反論・批判を展開した。 ルペン氏は、英国の欧州連合(EU)離脱や米大統領選でのトランプ氏勝利にフランスも続くべきと訴え、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング