写真

 11月20日米カリフォルニア州サンフランシスコ連邦地裁のオーリック判事は、不法移民に寛容な「サンクチュアリ・シティー(聖域都市)」に対する政府補助金の交付を停止するとした大統領令について恒久的な差し止めを命じた。写真は1月に提訴について会見するヘㇾラ弁護士(右)とリー市長(左)(2017年 ロイター/Kate Munsch)

[20日ロイター]-米カリフォルニア州サンフランシスコ連邦地裁のオーリック判事は20日、不法移民に寛容な「サンクチュアリ・シティー(聖域都市)」に対する政府補助金の交付を停止するとした大統領令について恒久的な差し止めを命じた。 同判事は4月、大統領令に対する仮差し止めを命じていた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング