日経平均は小幅に4日続伸、円安好感も利益確定売りで伸び悩む

ロイター / 2017年9月21日 15時47分

[東京21日ロイター]-東京株式市場で日経平均は小幅に4日続伸。年初来高値を連日更新し、終値としては2015年8月18日以来2年1カ月ぶりの高値水準をつけた。米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明を受け、年内利上げの見方が強まったことでドル高・円安が進行、自動車株や金融株を中心に買いが先行した。一時は170円高まで上昇したが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング