インタビュー:トランプ米大統領、モラー氏の聴取に疑念 「偽証罪のわな」に

ロイター / 2018年8月21日 9時19分

[ワシントン20日ロイター]-トランプ米大統領は20日、ロイターのインタビューに応じ、ロシアによる2016年米大統領選への介入疑惑を巡るモラー特別検察官の捜査について、いかなる宣誓証言をしても自らに対する偽証罪の証拠として利用される恐れがあることを懸念していると述べた。 捜査を巡っては、トランプ氏の顧問弁護士であるルディ・ジュリアーニ氏も、モラー氏の聴取に応じることは「偽証罪のわな」に陥る可能性があると警告していた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング