写真

 10月21日、米議会の複数議員は、サウジアラビア政府を批判してきたサウジ人記者、ジャマル・カショギ氏の死亡について、ムハンマド皇太子が殺害を指示したとの見方を示した。写真は、共和党のコーカー上院外交委員長。ワシントンで7月撮影(2018年 ロイター/Aaron P. Bernstein)

[ワシントン21日ロイター]-米議会の複数議員は21日、サウジアラビア政府を批判してきたサウジ人記者、ジャマル・カショギ氏の死亡について、ムハンマド皇太子が殺害を指示したとの見方を示した。一方、トランプ米大統領はより慎重な見方を示している。 共和党のコーカー上院外交委員長はCNNとのインタビューで、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング