写真

 2月21日、ハモンド英財務相(写真)は、同国の欧州連合(EU)離脱について、EU側と建設的な協議が行われており、早ければ来週にも、修正後の離脱協定案が英議会で採決にかけられる可能性があるとの見通しを示した。ロンドンで13日撮影(2019年 ロイター/HANNAH MCKAY)

[ロンドン/ブリュッセル21日ロイター]-英国の欧州連合(EU)離脱期日が来月末に迫る中、英国とEUが直ちに合意に至る公算は小さいものの、双方はメイ英首相が議会で承認を得られる可能性のある妥協案に向け歩み寄りつつある。 ハモンド英財務相は21日、EU離脱について、EU側と建設的な協議が行われており、早ければ来週にも修正後の離脱協定案が英議会で採決にかけられる可能性があるとの見通しを表明。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング