イラン、米国と交渉する意向ない 「脅しに屈せず」=ロウハニ大統領

ロイター / 2019年5月22日 2時22分

[ドバイ/ロンドン21日ロイター]-イランのロウハニ大統領は21日、トランプ米大統領が前日にイランは「準備が整えば」米国に交渉を要請してくると述べたことに対し、イランには米国と交渉する意向はないと述べた。 トランプ大統領は前日、イランが中東での米国の国益に反する行為を試みれば、「大きな報い」を受けると警告。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング