写真

 8月16日、33歳のKhin Wutt Yeeさんが、内縁関係にある男性から受けた怪我。8月7日、エーヤワディーにある村で撮影(2019年 ロイター/Ann Wang)

ThuThuAung [ヤンゴン16日ロイター]-ミャンマー南部の自宅で1歳の娘をあやしながら、NuNuAyeさんは、夫が自分を殴打した理由を語った。「飼っているおんどりの面倒を見なかったため」である。性交の求めにも応じなかった。 村の長老が仲介した話し合いの場で、夫は「必要に応じて」また妻を殴ると言った。 「彼の暴行はその後さらにひどくなった」と、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング