日米韓、地域の脅威巡り「共通認識」 亀裂懸念=米海兵隊司令官

ロイター / 2019年8月21日 12時56分

[東京21日ロイター]-米海兵隊トップのバーガー司令官は21日、日米韓は北朝鮮がもたらす脅威や中国による安定への長期的脅威について「共通認識」を持っていると確信していると述べた。東京で記者団に語った。 バーガー司令官は、日韓関係の悪化で軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の更新に懸念が生じていることについて「同盟の一部に問題が生じれば、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング