写真

 8月21日、メキシコのマルケス経済相は、米政府がメキシコ産トマトの反ダンピング(不当廉売)調査を中止することに合意したと発表した。6月に撮影(2019年 ロイター/Carlos Jasso)

[メキシコ市21日ロイター]-メキシコのマルケス経済相は21日、米政府がメキシコ産トマトの反ダンピング(不当廉売)調査を中止することに合意したと発表した。米国に輸出されるメキシコ産トマトの大多数が、国境で検査を受けることになるが、数カ月にわたる両国の対立に終止符が打たれることになる。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング