営業成績や出世にも響く? “スメハラ”防止はエチケット、ビジネスと健康に直結

夕刊フジ / 2017年9月22日 17時12分

【男のニオイ克服術】体のニオイほど、自分では気づきにくく、周りにとって指摘しづらいデリケートな問題はない。とりわけ職場において、体臭や口臭について口にすることはタブー視される。それだけに、小欄でも取り上げた「スメルハラスメント」(スメハラ)が今、多くの職場で問題となるのだ。いま一度、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング