地域密着、近くて便利な「コンビニ不動産」 ハウスドゥ・安藤正弘社長、日本初「住みながら家を売れる」仕組みで好調

夕刊フジ / 2017年11月22日 17時12分

【トップ直撃】ハウスドゥ・安藤正弘社長(52)目指すのは「不動産業界のコンビニ」。フランチャイズ(FC)で地域密着の店舗を展開する構想だ。元プロ野球ヤクルトスワローズの古田敦也氏(52)のCMでも知られるようになった東証1部企業をリードするのは、古田氏と同い年で、同じ京都出身の経験豊富な経営者だ。(中田達也)--「不動産のコンビニ」とは「不動産のことなら何でも対応できる窓口ということです。コンビニは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング