トランプ政権、「核兵器のない世界」目標を再検討へ=NSC部長

ロイター / 2017年3月22日 13時28分

[ワシントン21日ロイター]-米国家安全保障会議(NSC)のクリストファー・フォード上級部長(大量破壊兵器・拡散阻止担当)は21日、過去の共和党や民主党の大統領が掲げてきた「核兵器のない世界」という目標が「現実的」かどうか、トランプ政権が再検討する方針であることを明らかにした。 ワシントンを拠点とするシンクタンクが主催した、毎年恒例の核政策に関する会議で語った。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング