写真

10月21日、米半導体大手インテルは、ソフトバンクグループ傘下の投資会社が特許権を買い集め、ハイテク企業を次々に訴えている行為は反トラスト法(独占禁止法)に違反している、とカリフォルニア州北部地区連邦地裁に提訴した。写真はインテルのロゴ。ロサンゼルスで2018年6月撮影(2019年 ロイター/Mike Blake)

[22日ロイター]-米半導体大手インテルは21日、ソフトバンクグループ傘下の投資会社が特許権を買い集め、ハイテク企業を次々に訴えている行為は反トラスト法(独占禁止法)に違反している、とカリフォルニア州北部地区連邦地裁に提訴した。 インテルが訴えた相手は、フォートレス・インベストメント・グループで、ソフトバンクが2017年に33億ドルで買収。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング